2008/4/30 水曜日

HONTO?展

お知らせがとても遅くなってしまいましたが。。5月4日(日)まで

FEWMANYにて開催されている「HONTO?展」に参加しています。

「HONTO?展」とは、アーティストの作品、商品をお金の代わりに絵本を

持って来て物々交換するというチャリティーイベントです!

世田谷に国立成育医療センターという小児科専門の病院があり、そこには

全国各地から難病と闘う子供たちが治療に訪れています。

このセンターでは日々子供たちを励ます為のボランティアが活動しており

今回、集まった絵本はすべて国立成育医療センターのボランティアの会へ

寄贈されます。ちいさな砂粒でもたくさんになるといつしか山になります。

お家に眠っている絵本はありませんか?是非よろしくお願いいたします。

(開催期間) :2008年4月28日(月)~2008年5月4日(日)
(開催時間) :12:00~20:00
(開催場所) :FEWMANY(TEL&FAX:03-3353-2532 )

●基本ルール
出品物の値段がで、持参した絵本の定価が1,000円の場合、コンディションが
良ければ新品か古書かに関わらず1,000円とみなして交換成立となります。

●値段が合わない場合(差額が不足の場合)
1,000円に対して900円の本の場合、不足の100円を募金箱に入れてもらって
交換成立となります。交換したいものが絵本の値段より高い場合
その差額を現金で補う事で交換成立とする事が出来ます。

●値段が合わない場合(差額が過剰の場合)
おつりを出すことが出来ません。差額は募金して頂いたものと考えさせて頂くか
もしくはその分を使って他の交換物を見つけて下さい。

●絵本のコンディションについて
新品同様とは言いませんが角が剥がれていたり、汚れが目立つようなものは
出来るだけお避け下さい。
本当にひどいものでない限りは50%程度の金額でカウント致します。

・汚れ、しみ、剥がれ、擦り切れ、折れ曲がりが3カ所以上あるものは古書
として定価の50%でカウントさせて頂きます。

・汚れ、しみ、剥がれ、擦り切れ、折れ曲がりが10カ所以上あるものは
引き取ることが出来ない場合もありますので、ご了承下さい。

(参加予定アーティスト)
コンノユキミ、feebee、marini*monteany、T9G、HYPER CORE、
ガムリアンズ、ショウジョノトモ、ナシエ、ヤマグチアキラ、ヨシカワナオヒデ
しんぽうなおこ、OKN、照紗、神山香奈、秦朋子、chiz、KAROGARO
むらかみひとみ、CHINO、ザリガニワークス、こなつ、今井杏、nakki
小石川ユキ、SHIN TANAKA、てりィ、川上公子、mizuka、ryuku
NEKONOKO、タケヤマノリヤ、浦山亜由美、西田晃之、ワカマツカオリ
イワサイズミ、TOUMA、HARIKEN、時代、KAIJIN、赤雪姫
MADBARBARIANS、meg-micro、マッシュルームカフェ
デビルロボッツ、POP OVER、non(OTOGIWORKS)、ミキワカコ
CWC、末吉陽子、カズモトトモミ、本多優美、宇山あゆみ 、
ナミキヒロシ、松下チクロ、 植田美紀 、summy、ニューロック木綿子
大虹ハト 、namy、e3ta 、きのこのき 、雨宮秀草、斎藤マミ

| Posted by : kazmo | ★INFO★ |

2008/4/28 月曜日

Q‐pot.Golden Burger Festival★3

10枚のみ限定制作!シルクスクリーン手刷りによる超レアな

限定コラボTシャツはこのような仕上がりになっておりますよ★

1枚1枚違うところに四葉のクローバーがプリントされていたり★

表裏ともプリントがほどこされております★

10枚全部微妙に違っていて。

まさに世界に1枚しかないということになりました。

色は見てのお楽しみですが!白地にGOLDのインクがメインになっておりますよ★

Q‐pot.Golden Burger Festival開催中のカフェやハンバーガー店の店頭に

置かれた応募用紙から募集すると、限定10名様に手刷りプリントの

限定Tシャツが当たる記念フェア★

| Posted by : kazmo | ◆KAZMO◆, ★WORK★ |

2008/4/27 日曜日

Q‐pot.Golden Burger Festival★2

Q‐pot.原宿店オープン2周年を記念し★Q‐pot.×カズモトトモミの

Tシャツとエコバックが制作されました★

原宿店と藤井大丸店ではGWよりこのTシャツの販売を開始いたします!

色は白地×黒のプリントのシンプルでストイックなデザインです★

同柄のQ‐pot.Golden Burger Festival限定エコバックは

SHOPで商品をお買い上げいただいたお客様にプレゼント★

また原宿店周辺、Q‐pot.Golden Burger Festival開催中の

カフェやハンバーガー店では店員さんたちが黒×GOLD箔プリントの

同柄Tシャツを着てスペシャルにお出迎えしてくれますよ★

今回、Tシャツのデザインをつくるにあたり、デザイナーのワカマツタダアキ氏と

コラボレーションさせていただきましたが、ものづくりに対するあたたかい眼差しや

愛情とつきぬけた一筋縄ではいかない美意識の高さ。

また、納得のいくものを創り出すことに全力で取り組むパワーと姿勢が

ものすごく美しいと思いました★

シブヤ経済新聞★

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

2008/4/26 土曜日

Q‐pot.Golden Burger Festival★1


                         

                        
大人気アクセサリーブランドQ-pot.原宿本店の2周年を記念して★

Q-pot.×ハンバーガーショップのコラボ企画!!!!!!!!!

”Q‐pot.Golden Burger Festival”が開催されますよ★

★★★★★開催期間は2008・4/26(土)~5/11(日)★★★★★

原宿のカフェやバーガーショップでQ-pot.スペシャルバーガーメニューが登場!!

あのQ‐pot.Golden Burger がホントに食べられるかも!?!?

他にも限定バーガーアクセサリーの販売や限定Tシャツ・オリジナルエコバックの

プレゼントなどなど楽しいイベント&プレゼントが盛りだくさん!!!!!

今回のフェスティバルのために制作されたTシャツやエコバックの

ビジュアルはQ‐pot.×カズモトトモミのコラボ作品になっていたり!!

10枚のみ限定制作!シルクスクリーン手刷りによる超レアな

限定コラボTシャツも制作いたしましたよ★

ゴールデンウィークは!”Q‐pot.Golden Burger Festival”に

是非お出かけくださいませ★

★Q-pot.とは★

2002年にワカマツ タダアキ氏が立ち上げた大人気アクセサリーブランド。
人と人とをつなぐ コミュニケーションツールとしてのアクセサリー
身に着けている人もそれを見る人も楽しくなるようなポジティブアクセサリーを創る。
現在、広告やファッションブランドとのコラボレーションに加え、食品など異業種と
ファッションの架け橋となるようなコラボレーションと、アクセサリーの枠を超えた
多岐にわたる活動を展開中。

| Posted by : kazmo | ◆KAZMO◆, ★INFO★ |

2008/4/21 月曜日

茶ノ間★

                      
                         ★ 
       
                         ★

5月9日(金)19:00~21:00に谷中にある茶ノ間で開催されるワークショップ

都築潤さんの「イラストレーション戦略講座」にゲストとして参加いたします★

主に対談という形になりそうですが、かなりハイブロウな内容でいくとのことです!

テーマは

★具体的な作画表現の描き分けについて

★タブローも含めた媒体別の制作意識の違い

★サンプリング感覚とニュートラルな作画との比較や境界

★アートやITとの関わり方や取り入れ方

★ドローイングとペインティングについて

★カズモトトモミのブランディングとは

以上が都築氏がわたしとお話したい内容だとういことでございます★

インテリな観察力と洞察力。都築氏の鋭くクールに研究を重ねる視点

にドキドキしています★

他ではめったに聞くことのできない鋭い切り口による対談になると思いますよ!

最近はまっているリポビタンファイン(低カロリー)3本をいっき飲みして

集中力を高めて挑もうと思っておりますよ★

ご興味のある方はまだ残席があるらしいので!

皆様のご参加を是非お持ちしております★

都築潤さんワークショップ★

| Posted by : kazmo | ★INFO★ |

2008/4/18 金曜日

サイゾー★2008May

視点をリニュアールする情報誌・サイゾー5月号が発売されましたよ!!

大型特集2本立て!!

「崩壊寸前!?ジャニーズ大追及」★「人気ギョーカイ覆面座談会SP」

今回も表紙がギラギラです★危ない輝きです。

そして~ジャニーズが危ない!10の理由~

”加齢臭度”UPで大ピンチ!?悩ましきSMAPの中年化問題

ピチピチ10代→加齢臭漂う30代まで、SMAP”老い”の20年史

の年表のところに絵を描きましたよ!

アートディレクション&デザインは木継則幸氏&坂本龍司氏。

さすがの切れ味でございます★

漫画『続・ジャニー喜多川誕生物語』やUFOの正しい楽しみ方教えます!

時津風部屋暴行致死事件を解明した「法医学」の重要性!

などなど知的好奇心を刺激する内容てんこ盛りでございます★

サイゾーは毎月18日発売です★

サイゾー5月号

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

2008/4/13 日曜日

いってん弐★vol.2

4月7日(月)~13日(日)までFEWMANYギャラリーで開催されていた

「いってん弐」第2回目の展示に参加いたしました。

今回のテーマは「喜びVS悲しみ」。

毎回、平面・立体の一点ものの作品を各クリエーターが制作★

2つのテーマに分かれて対決する仕組みになっております。

わたしはラッキー7坊や=「喜び」で参加しておりました★

| Posted by : kazmo | ★INFO★ |

2008/4/12 土曜日

free slow 005★

辛酸なめ子嬢といえば!

2005年冬に発行された「free slow」という

FREE MAGAZINEでわたくしの特集をしていただいた時の

巻頭ページ!「辛酸なめ子さんとデート★inアキバ」に

念願かなってご登場いただいたのでした★

今ももちろん大ファンですが

このときもすでに長年の大ファンだったので

猛烈アタック熱烈ラブコールを送り実現したのでした★

美術展を見て街を歩き秋葉には珍しいカフェでお茶&

デート&対談をしていただきました★

この時の記憶は今でも鮮明なのですが、この日は激烈睡眠不足な上に

麗しのなめ子嬢に会えるということでとっても緊張していて★

チョコラBBを2・3本一気飲みして挑んだのですが!

嬉しさのあまりエネルギーを使い果たしてしまい

なめ子さんとお別れした後。編集の方と打ち合わせの時に!

なんとびっくり!記憶が飛び!

話しながら30秒くらい何度か寝てしまった記憶がよみがえりました。。。

人と話しながら無意識に記憶が飛んでしまうという最低な事態に陥ったのは

いままでではこのとき限りでございます。

それにしても、辛酸なめ子さんは想像を絶する激務の毎日と存じますが。

あまりつべこべ言わず、大量の仕事をまったくぶれることなく美しく麗しく。

独自の視点で鋭く捌いていく★

そのお姿に心より尊敬の眼差しと★

ガーリーな毒にますますメロメロでございます★

★「free slow 」とは★

2006年まで発行されていたFREE MAGAZINE。
編集はKATO氏と佐久川静香嬢。デビルロボッツや
MADBARBARIANS・タケヤマノリヤ氏などが特集を飾る。
005号では横山裕一氏・下村勝氏とのコラボレーションや
「お菓子探偵ハンナシリーズ」翻訳家・才女:上條ひろみさん
との対談などや怪しい私のコレクションなものなどで構成された。
現在入手不可。

| Posted by : kazmo | ◆MELT UP◆, ★PRIVATE★ |

2008/4/11 金曜日

セレブ犯罪トリップ★

池松江美(a.k.a.辛酸なめ子)さんの3年ぶりの展覧会が始まっております★

今回のテーマは「セレブの犯罪」。

そして犯罪という行為から生まれるスリルが引き起こす脳内麻薬トリップ。

かなり危険です!!!

あまりにも華やかでこの世のほしいもの全てを手に入れつくし満たされて

いるかのように思われるセレブと呼ばれる人々。

しかし交通違反や万引きドラッグなどで捕まったりセレブの犯罪は後を絶たない。

地位も名声もお金も、一般市民からみたら全てを持っているかにみえるセレブが

なぜそういった犯罪を引き起こすのか、人によっては依存してしまうのか。

華やかに見えても実は空虚な毎日かもしれず。

犯罪はその空虚さゆえのその行動なのか?

作者自ら「セレブ 犯罪 トリップ」の考察や分析、疑似体験をした写真や絵画や

オブジェなどが展示されています!!!

ああ、素敵。麗しく美しい。なめ子嬢★大ファンです!

危険ですけど本格的におすすめの展覧会でございます★5/31まで!!

                     ☆

★★★池松江美(a.k.a.辛酸なめ子)展 「セレブ 犯罪 トリップ」★★★

日程 2008・4・11(金)~5・31(土)(祝日以外無休★)

時間 13:00~20:00

場所 無人島プロダクション

166-0003
杉並区高円寺南3-58-15平間ビル3F

TEL:03-3313-2170

なめ子嬢ブログ

| Posted by : kazmo | ★RECOMMEND★ |

2008/4/6 日曜日

THECAMPAIGNDEVIL★4

今回の展示は白いシンプルな空間。

他になにも邪魔することのないように。

集中して絵の中に入り込んでもらいたいという気持ちから

ただシンプルにただ絵を並べるという方法をとった。

そして表現したかったことは

時間と空間を無視した思考の拘束からの逸脱と

表現に於ける組成と構成の果てしない可能性の実験。

わたしのこの実験はまだ始まったばかり。

今回の制作で思ったことは

物事の本質を見抜く鋭い感性をピカピカにして

心や脳みそにひっかかるような深く入り込んでいけるような作品を

つくりつづけていけたらいいなということ。

本当に楽しい時間でした★

「THECAMPAIGNDEVIL」にご来場いただき

心よりどうもありがとうございました。

| Posted by : kazmo | ◆KAZMO◆, ★INFO★ |

(c) Tomomi Kazumoto All Rights Resereved.