2009/10/30 金曜日

あかちゃん★10月

体重10.4キロ。身長80センチ。横にだけ増えてました。

新型ウィルスの猛威がヒタヒタと近付いている中、

ゆかポンにはまだちょっと早いかな?とも思いましたが

ディズニーランドに行って来ましたよ★

入園後のドナルドとのご対面では!ちょっぴり腰が引けてましたが!

電車、船、メリーゴーランドなどの乗り物を楽しみました。

パレードは拍手しながら一生懸命見ていましたよ★

食いしん坊のゆかポンは熱々のお菓子が冷めるのが待てずに

震えながら必死に食べてました。

そして野鳥が歩いてるのをじっ~と見てるなぁと思っていたら、

『裸足!裸足!』と指差して連呼です。子供の発想はおもしろいです★

ゆかポンはディズニーランドがとても楽しかったご様子。

帰ってきてから『ミッキー』とよく言うようになりました。

インフルエンザにもかからなかくて一安心です。

ゆかポンはおだんごが大好物!!教材をつかっておだんごの巻~~★

そして大好きなどんぐりコレクション★

ゆかポンとKAZMOのコラボ★

お絵かき楽しいよ★

(ヒトミさん&KAZMOより)

| Posted by : kazmo | ★ユカポン★ |

2009/10/20 火曜日

キャロットケーキがだましている

ヴィレッジブックスから★お菓子探偵ハンナシリーズ第10弾!!

「キャロットケーキがだましている」
(ジョアン・フルーク・著・上條ひろみ・訳)

が今年もいよいよ発売されましたよ★

今回で10冊目になる★毎年新作が発表される大人気シリーズ!!

ものすごくおもしろくて私も一気読みしてしまいました★

今回ももちろん!とってもたのしみなハンナのとっておきデザートレシピ付★

1冊目から変わらぬ方法で表紙はシルクスクリーンプリントの絵。

中ページにはレシピ用に手描きの絵をこつこつと描いておりますよ★

ますますこの制作に参加させていただけることをとても楽しみにしていて★

毎年ドキドキしておりますよ★

ADは鈴木成一さん。デザインは草苅睦子さん(albireo)。

EDITORはヴィレッジブックスの藤井久美子さん。

そしてますます素晴らしい翻訳は上條ひろみさん。

上條さんの「訳者あとがき」のページ★に次号のヒントが少し書いてあり

今度もおいしそうなスイーツと、ある苦悩がテーマとのことですよ★

ドキドキ!楽しみでございます★

| Posted by : kazmo | ◆MELT UP◆, ★連載★ |

2009/10/18 日曜日

植物性サプリメント★

KAGOME植物性サプリメントのタイアップ広告のための絵が

eyeco別冊及びHotPepperに掲載されましたよ★

食事だけでは摂ることの難しい”カロテノイド”は緑黄色野菜に

多く含まれる色素★植物が紫外線などから身を守り、

サビつかせないために身につけたと言われる”色のチカラ”

このカテロイドのチカラを余すところなく届けたいと、植物性素材に

こだわったったのが「植物性サプリメント★緑黄色野菜の素材力」

リコピン・β‐カロチン・ルテイン・カプサイシンの4つの”カロテノイド”を

きゅっと凝縮しました★という素敵なお知らせ★

この素敵な企画のディレクション及びアートディレクション&デザイン・

TEXT制作は高橋政宏さん★

頭脳明晰!冴えわたっております★

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

2009/10/17 土曜日

CONTINUE★48

CONTINUE「洋ゲー超特急 カオスがいっぱい!」

略して「カオ通」!のページでおそらく7年くらい続いていた

長期連載が今発売中の48号にていよいよ最終回を迎えました!!

連載のなかでももっとも長くお世話になっており。

2ヶ月に一回!アートディレクター大橋一毅氏のもとに直接訪れて

原画納品をし続けていた7年間の思い出が様々よみがえります★

そしていつも地獄行きなストーリを展開していたのですが

何と!最終回!!いままでとは違う!?結末が・・・・・!?

ぜひチェックでございますよ★

長い間とってもぶっ壊れていて楽しい制作をどうもありがとうございました★

| Posted by : kazmo | ◆MELT UP◆, ★連載★ |

2009/10/14 水曜日

anan★MONEY・1680

マガジンハウス「anan」MONEYの連載

1680号に無事、最終回を迎えました★

過酷な納品スケジュールの中、連載後半では

EDITORの永田香織さんに★毎回要点を的確に迅速に

そして丁寧に対応いただきとてもお世話になりました★

どうもありがとうございました★

| Posted by : kazmo | ★連載★ |

2009/10/7 水曜日

InRed 11

可愛い大人の女が選ぶ「上質&カジュアル」のファッション誌

「InRed」・11月号の女子を磨くDVD&BOOK案内の

ページに影絵のアートワークが掲載されました。

ココロがキレイになるヒントがいっぱいのBOOK&DVD。

おしゃれやキレイになれるヒントがいっぱいのBOOK&DVD。

InRedの目利き22人がレコメンド!!

EDITORは加藤 真奈美さん★

とても素敵なページになりました★

| Posted by : kazmo | ◆SILHOUETTEGRAFFITI◆, ★WORK★ |

2009/10/6 火曜日

論文の教室

お知らせがとても遅くなってしまいましたが。

2002年に発行された入門書の決定版!!

「論文の教室」(戸田山和久・著/日本放送出版協会・発行)

が増刷されました★ブラボー!堂々のロングセラーでございますよ★

8年の時を越えて愛され続け、必要とされる素晴らしい書物の制作に

参加させていただけて心より幸いな気持ちでございます。(装画・扉・本文)

どのような内容かと申しますと。

★「論文的思考を鍛える文章術」~レポートから卒論まで~★

論文って何だ!?それは「問い」に対して明確な答えを主張し

その主張を論証するための文章である。

主人公は作文の苦手な大学生。彼が読むに耐える論文を

何とか仕上げるまでを時系列順に辿りながら

論理的に文章を書くためのノウハウを伝授★

論文のアウトラインの作り方を丁寧に紹介するほか

説得力を高めるためにはどのような挙列が必要か

どのようなアンチテーゼを叩けばよいかを明快に解説する。

読めば必ず書ける、究極の論文入門書!!!!!なのでございます★

2009年の増刷に伴い帯が新しくなり!!

この本の主人公である「作文ヘタ夫」くんが登場しましたよ★

そして、著者の戸田山和久さんと共にこの素晴らしい本を創ったのは

NHK出版の大場旦さん★

扉デザインは宮口瑚さん★

まだまだ駆け出しだった私に声をかけてくださり。素晴らしい制作に

導いてくれたのを鮮明に覚えております★

そしてこちらは2005年に発行された哲学と科学のおいしいところ

をいっぺんに味わえる、1冊で2倍お得な入門書!

「科学哲学の冒険」(戸田山和久・著/日本放送出版協会・発行)

こちらの内容は

★「世界を丸ごと理解するために」★

「法則」や「理論」の本当の意味って知ってる?

「科学的な説明」って何をすること?

「科学」という複雑な営みはそもそも何のためにある?

素朴な疑問を哲学的に考察し

科学の意義とさらなる可能性を対話形式で軽やかに説く。

科学哲学入門の決定版!!!!!

編集は大場旦さん★

扉デザインは宮口瑚さん★

素晴らしい導きのおかげでとても楽しい制作でした★

しかし!納品時!!どうにもぎりぎりになり。渋谷の109-2

の喫茶店で大場さんに待っていただいている前で最後の絵を

仕上げたという反省の思い出もよみがえりました!

以上2冊は表紙・扉ページともシルクスクリーン

プリントにて絵を制作し、本文のところはマーカー

による線画で制作させていただきました★

こちらは、世代の異なる三人の社会学者が徹底討論!

~幸せな社会は不可能か?~

2007年に発行された「幸福論」
(宮台真司・鈴木弘輝・堀内進之介・著/日本放送出版協会・発行)

★~不安社会出口あり?~★

不透明で流動的な社会、将来不安に脅かされる人々・・・

いま、「幸福な社会」とはどのようなものか。

幸福への設計は、一握りの「エリート」に任せられるか。

幸福につながる「教育のあり方」はどのようなものか。

どんな社会も、何らかの選別と排除抱え込む以上

万人の幸福な<共生>は不可能とする考えから出発し

統治権力が巧妙に演出する「幸福論」を超えて

真の幸福はいかにして可能かを徹底討議。

人文科学の粋を集めた迫力ある鼎談。

担当してくださったのは大場旦さん・黒島香保理さん★

扉デザインは宮口瑚さん★

こちらは表紙にシルクスクリーンプリントの絵を

扉には鉛筆で描いた線画にて制作させていただきました。

以上3冊。

時間を超えて残る。何度も読み返したい素晴らしい本。

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

2009/10/5 月曜日

LET’S COLOR THE WORLD

toppan

凸版印刷株式会社の2011年の新卒者に向けたRecruiting

のためのパンフレットの事業紹介のページに絵が掲載されました。

証券・カード、商業印刷、出版印刷、パッケージ、高機能部材、建装材、

ディスプレイ関連、半導体関連の8部門の多彩な事業を身近な例を

あげて分かりやすく紹介するページ。

ご担当いただいたのはオーシャナイズの筒塩快斗さん。

とても美しい仕上がりになりました。

凸版印刷株式会社は1900年の創立より「テクノロジーを駆使し、

高品質の製品・サービスを広く社会に普及させていくことを目指す」

ということを受け継ぎ。創業の志を持ち続けることを経営理念とし。

環境・会社・コーポレートガバナンスの3つの実績より

「世界で最も持続可能性のある企業100社に3年連続選出」され

日本の印刷業界では唯一、世界を代表する企業として評価されている。

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

2009/10/2 金曜日

GOSICK Ⅰ

2003年に刊行された伝説のミステリ★「GOSICK」(桜庭一樹・著)

シリーズが角川書店から堂々の復活を遂げ、毎回装画を描くことになりました★

世界は謎、彼女はもっと謎。

超頭脳の美少女と、留学生・久城の冒険が始まる――

前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。

極東の島国から留学した久城一弥は

聖マルグリット学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。

彼女の頭脳は学園の難事件を次々と解決してゆくが、ある日ヴィクトリカと

一弥は豪華客船に招待され、そこで本物の殺人事件に遭遇してしまう。

やがて彼ら自身に危機が迫ったとき、ヴィクトリカは――!?

直木賞作家が贈る、キュートでダークなミステリ・シリーズ。
(web KADOKAWAより)

私も読ませていただきましたが★引き込まれますよ!かなりやばいです!!

この本の装丁デザインは大武尚貴(角川書店装丁室)さん★

寸分の油断も許さない緊張感のある美しい構成とアイディア。

編集は金子亜規子さん★

素晴らしい制作に参加させていただき幸いに思う★

| Posted by : kazmo | ◆SILHOUETTEGRAFFITI◆, ★連載★ |

2009/10/1 木曜日

THE SUIT

メンズファッションの教科書シリーズvol.1

「 THE SUIT 」~スーツの教科書~(学習研究社・刊)が発売され

1問1答で明解解説!スーツの”ねばならない”Buy Smart編

のページに絵が掲載されました★

監修はメンズファッションに関する知識の豊富さで、各方面から

絶対的な信頼を集めるビームスのクリエイティブディレクター・中村達也さん。

ファッションの初心者から上級者まで、大人の男のスーツ学を徹底的に

伝授する美しく、使いやすく、分かりやすい優れた本。

この素晴らしい本のエディトリアルディレクターは藤岡信吾さん。

エディターは北林未帆(RIGHT COMPANY)さん。

アートディレクション&デザインは佐藤重雄さん。

徹底的に学べます★

| Posted by : kazmo | ★WORK★ |

(c) Tomomi Kazumoto All Rights Resereved.